MKW、ワーク、マーテルもいいけど、もっと個性的なアルミホイールは・・・

MKW、ワーク、マーテルもいいけど、もっと個性的なアルミホイールは・・・

プラドのアルミホイールといえば、

「MKW」「ワーク」「マーテル」あたりが一般的ですね。


MKWは、アメリカのホイールブランドですが、

日本でのSUVのラグジュアリーホイールブームの火付け役といえます。

BAZOブランドとともにラグジュアリーホイールカテゴリーを牽引してきました。

(MKWとBAZOは、同じホイールメーカーの別ブランドです。)


しかし、そこに日本のホイールメーカーがUSイメージのアルミホイールを投入。

このジャンルのアルミホイールの勢力図が大きく変化しました。

ワークの「LS」やクリムソンの「マーテル」の登場です。

日本に情報が入ってくる前のUSブランドのデザインをうまく取り入れ大ヒットです。

アメリカの雰囲気が感じられる「LS」「マーテル」のホイールは、

特にアメリカの自由な文化や音楽シーンに憧れる若者に受け入れられました。

次々にデザインを増やしていった両ブランドは、ブームの収束とともにトーンダウンしていきます。


では、SUVの本場アメリカではどうでしょう・・・

アメリカのアルミホイール業界でも、日本と同じような事が起きています。

流行を作ろうとする奇抜なデザインやショー目的の為の実用性のないホイールは、

敬遠される傾向にあります。

長く使えるクオリティーの高い、本物のUSブランドのアルミホイールが、

再び脚光を浴び始めています。


そのホイールブランドは、

「ウルトラ(ULTRA)」

「ボス(BOSS)」

「シースクエアード(C-SQUARED)」

「イーグル(EAGLE)」


当社が独自に<<一年間品質保証>>を付けているホイールブランドです。

そのクオリティーの高さがご理解いただけると思います。

カテゴリー:コラム